毛母細胞が分裂して髪は成長します

髪の毛は外にでている 毛幹部 と 頭の中の真皮にある 毛根部 とがあります。

つまり普段みている いわゆる髪は毛幹というところで     very-usuge2
毛根はみえない埋もれているところになります。

毛根は毛包という鞘(さや)に囲まれています。 実はここが髪の毛の成長に重要な部位なのです。

毛根の根本はふくらんでいて毛球といいます。
毛球の先のくぼんでいるところが毛乳頭 です。

この毛乳頭を毛母細胞 が取り囲んでいます。

毛包の周りには毛細血管がたくさんあり、髪の毛の成長に大切は成分を(栄養・酸素など)送り届けています。

以上が髪の毛が生えてくるための組織となります。
最近ではテレビなどて言葉は聞いた事がある方が増えていると思います。

毛母細胞が分裂する事で髪の毛が生まれてくるわけです。
そして毛根から押し上げられて髪は上へどんどん伸びてくることになります。

髪の毛は 1日 0,2~ 0,4 ミリ 位成長します。
毛根というのは胎児の時に作られ、その数は変わらないと言われています。

毛包には皮脂腺という油を分泌する組織があります。
ここで作られた油が髪、皮膚を乾燥から守っています。
皮膚の関係は保湿がとても重要です。

たとえば顔のしわは皮脂が少ない人が多くできてしまいます。
油があまりに少ない状態は髪にもよくない状態といえるかもしれません。
シャンプーなどもし過ぎはよくないと言われています。